新着情報

働き方改革の実現に向けた中小企業施策等の利用について2018年06月11日


佐賀労働局においては、中小企業・小規模事業者が「働き方改革」に取り組む際に生じる様々な不安や問題点に対する支援体制を強化するため「佐賀県働き方改革推進支援センター」を設置し、また、労働基準監督署及び公共職業安定所においても、下記のとおり相談・支援コーナーを設置するなどして体制を強化し、総合的な対応をきめ細かく行っていくこととしております。

1.労働基準監督署の体制
全ての労働基準監督署に、主に中小企業の皆様からの36協定など労働時間に関するご相談に対応する窓口として「労働時間相談・支援班」を編成し、「労働時間相談・支援コーナー」を設置しました。
詳しくは、コチラをご参照ください。

2.公共職業安定所の体制
ハローワーク佐賀に、人材不足分野の職種(福祉、建設、運輸、警備)に関して、求人者、求職者の双方に対して相談・支援を行う窓口として「人材確保対策コーナー」を設置しました。また、ほかのすべてのハローワークにおいても必要に応じて当コーナーとも連携の上、きめ細やかな相談・支援を行っております。
詳しくは、コチラをご参照ください。

3.働き方改革推進支援センターの設置
働き方き方改革に向けて、特に中小企業・小規模事業者の方々が抱える様々な課題に対応するため、ワンストップ相談窓口が47都道府県に開設されました。
詳しくは、コチラをご参照ください。

 
ページトップ