伊万里商工会議所(クリックするとトップページに戻ります)【トップページへ】
経営相談事業 各種共済 各種検定情報 研修会・講習会 商工会議所の紹介

ここから各種共済ページへジャンプできます。



「中小企業倒産防止制度」は、中小企業者の方々の連鎖倒産を未然に防ぐために、加入者があらかじめ掛け金を積み立てておき、万一取引先が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難となった場合に共済金の貸付が受けられるという国の制度です。

制度の特徴
  1. 貸付金額最高8,000万円(掛け金総額の10倍以内)
  2. 無担保・無保証・無利子
    (ただし、貸付額の10分の1に相当する額は掛け金総額から控除されます)
  3. 掛け金は損金または必要経費

加入できる方
※引き統き一年以上事業を行っている中小企業者で次のいずれかに該当する法人及び個人
業種 資本金等の額 従業員数
製造業・建設業・運送業その他 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業または情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5千万円以下 200人以下

毎月の掛け金
  • 毎月の掛け金は最低5,000円から最高200,000円までの範囲内(5,000円きざみ)で自由に選択できます。
  • 加入後、掛け金は増・減額ができます。
  • 掛け金が800万円になるまで積み立てられます。
  • 掛け金総額が掛け金月額の40倍に達した場合は、掛け金の掛け止めもできます。

共済金の貸付を受けたときの掛け金の取り扱いは?
共済金の貸付を受けた場合は、その貸付額の10分の1の額が、これまでに払い込んだ掛金から控除されます。その後、貸付を受ける場合や解約手当金を受け取る場合は、控除された掛金は、共済金の貸付額または解約手当金の算定の基礎となる「掛金総額」から除かれることになります。
各種共済のご案内 こいまり21共済 特定退職金共済 小規模企業共済 中小企業PL保険 個人向け共済
お申込みは
伊万里商工会議所 商工振興課
TEL 0955-22-3111


Copyright (c) 2004 IMARI Chamber of Commerce and Industry.